ヒュムノグラムへようこそ

収録語数1184語の、トリフィラのデータを使用した非公式ヒュムノス辞書サイトです。ヒュムノサーバーの機能を元に、単語別の用例や、律史前月読/アルシエラ解析を搭載。 ヒュムノサーバーには登録されていない単語は流派が「未登録(不明)」となっています。意味、流派、発音はすべて公式発表されていないものなので使用する場合は注意してください。用例を参考に使うと良いでしょう。

簡易文法解説

とりあえず「明らかにおかしい文章」にならない程度の文法解説です。使用できる流派の説明がメインになります。
本当に超簡易なので、これだけだと簡単な文章しか紡げません。
もう少し難しい文章を紡いでみたいときはヒュムノサーバーWikipediaを読んでください。ずっとずっと詳しく載っています。管理人が書いた紡ぐためのヒュムノス語講座もよろしくね。

律・流派

ヒュムノス語には大きく分けて
 □律史前月読
 □アルシエラ
 □第一紀成語
 □新約パスタリエ
があります。
上二つは難易度が高く、そもそも正確にはヒュムノス語ではありません。詩魔法の大半は第一紀成語または新約パスタリエが使われています。そのため、ここではこの二つを説明します。

第一紀成語

ヒュムノス語を代表する流派です。中央正純律を中心にクルトシエール律、古メタファルス律、クラスタ律でうたわれます。新約パスタリエの単語は使えません。
§想音
第一紀成語の想音は第Ⅰ~Ⅲ想音で構成され、第Ⅰ想音は思いの強さを、第Ⅱ想音は種類、第Ⅲ想音はこれからどうしたいかを表します。
例 Was yea ra
とても+うれしい+このままでいたい
ほとんどの場合文頭には想音がついてきます。

§文法
基本的な文法は(想音)+(動詞)……と続いていきます。その後の文法は公式の詩でもさほど統一されていないのでこれとは言えませんが、大体英語と同じ感じです。
想音は一人称にあたるため二人称や三人称の文章は(想音)+(話者の動詞)+(rre)+(主語)+(動詞)……となります。rreは主語定義と呼ばれ、この後の単語は主語の働きをします。また、主語が代名詞の場合は主語専用の特殊な代名詞を使います。
□主語用の代名詞
 あなた yorr
 あなたたち yorra
 彼 herr
 彼ら herra
 彼女 harr
 彼女ら harra
主語定義は目的語には使えないので注意してください。

§使用できる単語
□第一塔レーヴァテイルの場合
 中央正純律(共通語)
 クルトシエール律(Ⅰ紀前古代語)
 古メタファルス律(Ⅰ紀神聖語)
 アルファ律(オリジンスペル)
□第三塔レーヴァテイルの場合
 中央正純律(共通語)
 クルトシエール律(Ⅰ紀前古代語)
 古メタファルス律(Ⅰ紀神聖語)
 クラスタ律(クラスタ地方語)

新約パスタリエ

I.P.D.レーヴァテイル使うヒュムノス語です。新約パスタリエの単語を中心に中央正純律、クルトシエール律、古メタファルス律でうたわれます。

§想音動詞
新約パスタリエの動詞は単語の中に「.(バンクピリオド)」が入っています。このバンクピリオドに想母音を挿入することで第一紀成語の(想音)+(動詞)と同じ働きを持つようになります。
□想母音の種類と意味
 ■レベル1想母音:己の内側の声
 A あ 力、懸命、集中
 I い 苦痛、逃げたい、恐怖
 U う 悲しみ、憂い、心配
 E え 喜び、幸せ、快楽
 O お 怒り、攻撃的、呪い
 N ん 無、放心、リラックス
 ■レベル2想母音:相手に対する願い
 YA や 貢献の気持ち、相手を想って
 YI いぇい 死ね、倒れろ、苦しめ、恐れおののけ
 YU ゆ 悲しめ、不安になれ
 YE いぇ 喜んで、幸せになって、幸あれ
 YO よ 怒れ、牙をむけ、盛れ、獰猛になれ
 YN ぅん 落ち着いて、楽になって、リラックスして
 ■レベル3想母音:場全体に対する願い
 LYA りゃ この場全体を想って、自己を投げ出す気持ち
 LYI りぇい 滅びよ、破壊する、滅せよ
 LYU りゅ 緊迫せよ、不安になれ
 LYE りぇ 幸あれ、幸せであれ、豊かになれ
 LYO りょ 戦え、修羅場と化せ
 LYN りん 静寂になって、和んで、落ち着いて

§文法
文法は想音動詞の後は英語と同じように続いていきます。想音以外は第一紀成語と同じですね。
新約パスタリエでは二人称や三人称の文章は(x.)+(rre)+(主語)+(動詞)……となります。x.は自分の想いを綴り、x.自体に動詞的な意味はありません。主語が代名詞の場合は第一紀成語と同じ主語専用の代名詞を使います。

§使用できる単語
 中央正純律(共通語)
 クルトシエール律(Ⅰ紀前古代語)
 古メタファルス律(Ⅰ紀神聖語)
 新約パスタリエ(パスタリア成語)